2017年10月07日

行けばよかった、鴨川小湊のお宿!

超ご無沙汰してすみません。釣りにも行けてないし、すっかり怠け癖がついてしまいました。
近々、イシモチの半日釣りでもいいから気晴らしに九十九里浜に行ってみますかね〜。

ところで昨日から今日にかけて、家内と東京で働いている娘は二人で
鴨川小湊の或る宿に一泊二日で出かけました。
私も誘われましたが、せっかく行くなら釣りがしたいと先の天気予報を見たら
両日とも雨模様だったので断わりました。(案の定、結構雨が降りました)

つい先ほど家内が帰ってきたので、「楽しかった?」と尋ねたところ、
料理は美味しかったしすごく楽しめたとのこと。
そしてその画像を見せてくれましたが、以下の通り確かに何ともうまそうな料理ですね!
刺身盛合わせ、小湊名物のあの「鯛の浦」が近いだけに鯛飯、
それに金目鯛の煮付け(デカくて皿に入りきらず頭としっぽに半分ずつに)・・・

IMG_20171006_180735.jpg

IMG_20171006_183755.jpg

IMG_20171006_181356.jpg

このほか、ワラサのアラ煮など次々出てきたそうで、食べきれるか心配だったそうです!
(呼んでくれれば残飯処理係としてすぐに駆け付けたのに〜)

そしてこんな露天風呂にもゆったりつかって気持ちよかったそうです!

IMG_20171007_084845.jpg

「俺もやっぱり超久しぶりに命の洗濯をしに行けばよかったな〜」と後悔した次第です。
ちなみに泊まったのはあの有名なホテル三○月かと思ったら、海に近いほかのお宿とのことでした。
俺もいつかこんな宿にできれば長期滞在してじっくり楽しむぞ〜!(先立つものがあればネ)

ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 18:48 | Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

激ウマでっせ、〇〇〇の塩茹で!

前回のブログで、頃合いを見て釣りをしようと思っていたところ、
太陽が顔を出してとても暑くなってきたので、
「これじゃあ車を閉め切って釣りに出かけると、
車内の或る生物が熱暑で死んじゃうから早めに帰ろう」と思い直した旨お伝えしました。

その生物とは・・・・、ジャジャジャジャ〜ン、「サザエ」さんです!

同じブログの中で、外房・いすみ市の餌しげ釣具店さんに商用で立ち寄ったとお話しましたが、
この商売、持ちつ持たれつで、私も進呈品を持参することがあるんですけど、
今回は気前のいいご主人からサザエのプレゼントがあったんです!

数えてみたら、私好みの中サイズのサザエが何と16個も!

DSCF1126.JPG

このブログでも何度か取り上げているように、貝類には目が無い私、特にサザエは大好物です!

サザエと言えば、金網に乗せて炙りながら醤油をチョチョッとに垂らし、
グツグツ煮て食べる「壺焼き」が一般的ですよね。
ところが、数年前にもサザエを頂戴した時には我が家の焼魚用のコンロが故障していたので
「壺焼きにできない」とご主人に話したところ、
「ほかの巻貝のように、鍋で塩茹ですればいいんだよ」と教えてくれました。
半信半疑で(?)家に持ち帰り、塩茹でにして食べたところ、
これが意外やとってもおいしかったのを覚えています。

そこで今回も帰宅してから、それらのサザエを鍋に入れて水を張って塩をそこそこ振りかけ、
水の状態から中火で20分ほど茹でてみました。
そして小さなフォークで茹であがった中身をシッポまで全部引っ張り出し、
酒の肴にして丸ごと頬張ります・・・
ウ〜ン、やっぱり激ウマ、チョベリグー!!
噛んでて「味がちょっと薄くなったな」と思ったら殻の中に残った出し汁をすすります・・・
これがまた香ばしくて最高!

家族にもお裾分けしたのですが、私は実に7個も食べてしまいました!
それでももっとほしいぐらい!

こんなにサザエを食べられるなんて・・・一杯やりながら至福の時を過ごすことが出来ました!
餌しげさん、こんなにおいしいサザエをどうもありがとうございました!

ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 12:00 | Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

御宿「堂坂の磯」探し&最近の小湊は?

昨日は、もう確か15年以上も前からウキなどの委託販売をお願いしている、
外房はいすみ市の「餌しげ釣具店」さんに商用で行ったのですが、途中、
環付きウキ「チェスナッツ」を取り扱ってくださっている或る量販店さんに立ち寄って
様子を見てみると、こんな感じでディスプレイされていました。ありがたいことです。

DSCF1114.JPG

餌しげ釣具店さんでは売れた商品の清算や、ご主人としばし歓談したのち、
御宿の「堂坂の磯」という釣場探しに行ってみることに。

この釣場はフィールドスタッフの大塚さんが行きたいらしく、
知っているか尋ねられたけど知らないので、
或る人のブログに書かれている道順を頼りに行って見たわけですが、
いすみ市側から御宿に入る時に通る最初のトンネルを抜けたら入口があり、
車はそのすぐ次のトンネルを抜けた所にある駐車スペースに停めるとのこと。

で、最初のトンネルを抜けたら草をかき分けて入るような入口らしきものを発見!
でも駐車できないので次のトンネルを抜けて駐車スペースへ。
その通り抜けてきたトンネルを写したのが下の画像です。

DSCF1118.JPG

このトンネル内は真っ暗な上に車が頻繁に通るし、歩道もありません。
その或る人のブログに地元の方からも投稿があったように、
このトンネルを歩いて抜けるのは危険を伴いそうです。
ということで、私は結局この「堂坂の磯」を下見するのは断念しました。
(大塚さん、ごめんちゃい!)

せっかくここまで来たので、次に向かったのは、いつもの鴨川小湊方面。
午前9時過ぎに港に着いて遊歩道入口側から振り向くと、ご覧の通り、
車がたくさん駐車しています。

DSCF1123.JPG

でも、港内で釣りしている人はまばら・・・
ということは、「船や磯で釣りしている人が多いのかも」と、遊歩道を通って歩を進めると、
いつもの小湊の磯が見えて来ました。

DSCF1121.JPG

ちょうど最干潮のため、磯場は干上がっていますが、広瀬台には石鯛師が二人、
遥か向こうの大弁天周りの磯にはかなりの数の釣り人がいます。
こちらも石鯛狙いの釣り人が多いのでしょうか。

ところで実は下心(?)があって、
あわよくば潮がグンと上げ出す頃から地磯の「便所裏」で釣りでもしようかと、
「堤防アミサビキ」というアミのパック、ツケエ用の生イキくん、パン粉、
集魚剤を持参していたんです。(つまり、オキアミ無しで)

ところが、しばらくすると太陽が顔を出してとても暑くなってきました。
「これでは車を閉め切って釣りに出かけていると、
車内の或る生物が熱暑で死んじゃう」と思い直し、早めに帰宅することにしました。

えっ、或る生物って何だってか?
それは次回ご紹介することに。うまいんだ、これが!


ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 19:16 | Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする