2016年12月29日

買いました、「2017年版タイドグラフ」

先日は、成田市内の量販釣具店さんで、来年版のタイドグラフを買って来ました。

(南房の布良標準なので、釣友のヨシさんによれば、ホームグラウンドの
外房・鴨川小湊や勝浦とは潮位や干潮・満朝の時間が微妙に異なるようですが)

DSCF1071.JPG

パラパラめくって行けそうな日のタイドグラフを見ながら、
「外房のあの磯ならXX時頃から入れてXX時頃まで釣ることができるし、
この磯なら・・・」なんて考えながら、
「どんな魚種が狙えるからどんなパターンで攻めようか」なんて
思いをめぐらすだけでも結構楽しめます。
(パターンとは言っても名人達のようにはたいしてあ〜りませんが)

 ちなみに、こちらが年明け1月初旬の潮回りと潮位です。

DSCF1073.JPG

 ご覧の通り、深夜には大きく潮位が下がるものの、日中はあまり下がりません。
従って、遠浅で潮が引かないと好釣場が露出しない外房は、釣行できる日がかなり限られます。

一方、こちらは来年3月初旬の潮回り。

DSCF1072.JPG

「春の大潮」と呼ばれ、夏場にかけては日中に潮が大きく下げ始めるので、
いたる所に好釣場の磯が出現するため、メジナやクロダイの乗っ込みと相まって
磯釣りも活況を呈し始めます。

 さて、来年はどんなドラマが待っているのでしょうか。大量祈願!?



ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。