2016年06月21日

もっと釣場に近い所に引っ越したい!

私が住んでいる町は、千葉県内とはいっても茨城県境に近い所なので、
現在のホームグラウンド、外房の鴨川小湊までは道が空いていても
最低2時間半は覚悟しなければなりません。
だから、もっとそんな釣場に近い所に引っ越したいですね〜。

でも、家内は今の住まいが気に入っているし、近くに親しいお友達も多いので、
どこにも引っ越したくないとのこと。
そうなると、3年前に単身でちょい移住した甑島みたいに、
また一人で外房方面に移住しちゃおうか、ってかあ?

万一、また大地震があったら津波が怖いので、こんな海の見える高台がいいけど。
(この画像は、小湊磯めぐりのあと、帰る途中に勝浦市の高台にある歩行者専用道路から
撮影したもので、ちょっと分かりにくいですが、遠くに少し勝浦の海が写っています)

DSCF0901.JPG

DSCF0902.JPG

どんなに遠かろうが荒れていようが一人で磯に入っちゃうので
怖いもの知らずと思ってた大先輩でさえ、
あの東北大地震のあとは一年ほどは磯釣りに行けなかったようです。

そこで、勝浦市や鴨川市方面の賃貸アパートを「家賃の上限2.5万円」とかにして
探してみると(せこいですね!)、鴨川方面にはこんな格安アパートはありませんが、
勝浦市内なら10件近くあります!

最安は何と1.7万円!場所的には高台の方と思われ、いわゆる1K。
5.6畳間と3畳のキッチンがあり、バス・トイレ付で、外観もなかなかきれい。

ところで、上の画像を撮っていたら、大勢の若者たちがランニング中。
私に向かって「こんにちは!」と元気に挨拶しながら通り過ぎて行きます。
とっても気持ちがいいです!

そんな中のひとりに「ひょっとして国際武道大学の人達?」と尋ねたら、
やはりそうとのことで、こんなに皆さん礼儀正しいと、
この大学のスポーツを応援したくなっちゃいそう!

柔道、剣道、武道や体育指導などの専門教育、それに野球、サッカー、ラグビー、
陸上、水泳など様々なスポーツの部活が行われているようです。

ところで、この勝浦市にはこの国際武道大学があるので賃貸アパートも多いようで、
間借り人の獲得競争も結構激しいからこんなに家賃の安いアパートもあるのかな?と
思ってしまいます。
ちょっと本気で単身で移り住んでみることを検討してみますかね。
自炊してオカズは毎日メジナの開き、ってかあ?

 でもホントは、上下左右のお隣や、それに自分自身が立てる騒音
(私のイビキは隣室にいても凄いらしいんです!)が気にならないので、
アパートよりも一戸建てやリゾートマンションの方がいいんですが、
なにせ懐(ふところ)具合が・・・それなら、釣り友と割り勘で共有しちゃう?




ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。