2016年06月17日

小湊磯場巡りのおまけI吉尾港前の磯

前回の「おまけ」ブログで、次は吉尾港に立ち寄って
堤防周りの様子を見てみると予告しました。

吉尾港の堤防といえば、昨年の11月末に初めてこの堤防の先端で釣りをして、
沖目を狙い過ぎたため、竿とヒシャクの振り過ぎで左ひじを痛め、
長いこと完治せず困ったことは以前ブログしました。

で、到着してその港左側の堤防を見ましたが、誰もいません。
あれ〜と思いながら周りを見渡してみると、逆の右側の堤防の先端や、
向こうの干上がった磯の方にフカセ釣りをしている人がいます。
(下の画像も例の左クリックを繰り返すと、雨がそぼ降ってるし、
少しピントが合っていないけど、拡大されてその様子が幾らか分かりますよ)

DSCF0973.JPG

この画像を撮った時の潮位はちょうど0cm位だから、
潮位が70cm前後まで下がり出すと画像に写っている向こうの干上がった磯に
胴長着用で入れそうです。

 その干上がった磯の右奥のず〜っと先には、もう20年以上前に何回かすごくいい思いをした
垂涎の磯があります。
そこへは勝浦海中公園のすぐ脇の駐車場に車を停めて入磯してたのですが、
以前のブログでもお伝えしました通り、
その駐車場がず〜っと奥の方に移設されてしまったり、
クラブの釣り仲間の面々に釣られて小湊方面の磯がメインになってしまったことなどもあり、
すっかり足が遠のいていました。

 でも、その垂涎の特級釣場も、吉尾港前のこの磯を経由して少し長い磯歩きを覚悟すれば
入れそうなので、釣り仲間のヨシさんでも誘って一度チャレンジして見ますか!

 では、この「小湊磯場巡りのおまけ」のブログも今回の第3話目で終了です。



ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。