2016年06月14日

小湊ぐるりと磯場巡りF振出し戻り雀島・高磯など

前回ご紹介した磯の手前の「入道」の崖はちょうど角になっており、
その角の左側にはどんな磯が展開しているかは次回のお楽しみとお伝えしましたが、
はい、その角の左側を覗くとこんな感じです!
(例の画像の左クリックを繰り返すと拡大されてもっとよく分かりますよ)

DSCF0956.JPG

画像のど真ん中に、あのトンガリ帽子のような「雀島」があり、遠くには「高磯」が望めます。
ちなみに、この【小湊ぐるりと磯場巡り】シリーズの第一話、【@高磯・雀島など】で
掲載した画像がこちらで、左側から撮ったもの。

DSCF0907.JPG

そして最初の一番上のは右側から撮ったもの・・・つまり、グルリと一周したことになります!

こちらはその雀島の前方に位置する沖磯の「鮫島」とそのハナレ方面です。

DSCF0958.JPG

 この鮫島にはデカい青物も回遊してくると言う記事を昔見たので、
いつか渡船で行ってみたいなあと思っていましたが、未だ叶わず。
 なお、雀島は砂地混じりなのでクロダイもいいそうですが、
ここは右からも左からも遠いので、残念ながら、私はここもまだ入ったことがありません。

 ここまで来て小湊港に駐車した地点まで引き返したわけですが、小雨が降る中を、
スポーツシューズであちこちのゴツゴツした磯や潮の引いた磯を足に力を入れて
滑らないように踏みしめながら、また、長い海岸を往復したものだから、
歳のせいもあってか、翌日は足に少々筋肉痛が残りました。

 と言うわけで一周しちゃったので、この【小湊ぐるりと磯場巡り】は終了ですが、
次回はここまでのブログネタの画像を撮り終えて帰る途中で立ち寄った
三つの釣場を順にご紹介したいと思います。



ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。