2016年06月13日

ミスター大塚の遠征速報、山形・鼠ヶ関!

 現在、鴨川小湊の好磯をシリーズでご紹介中ですが、
小社モリプロ(兼鬼掛、ダイヤフィッシング)のフィールドスタッフ、
大塚さんから山形まで遠征したレポートが届きましたので臨時速報します!


【山形 鼠ヶ関 西島】
6/11(土)
前回5月の粟島釣行から戻り、すぐにまた粟島予約を確認しましたが、
すでに予約はいっぱいでした。
そこで今回粟島を断念し、山形県鼠ヶ関(ねずがせき)にある西島へ釣友6名で行ってきました。

20160611_165944.jpg

 AM4:00各自渡船準備をしています。みなさん色々なエサ取り対策、食い渋り対策など、
コマセや付け餌を準備していました。
私自身は、生オキアミ、加工オキアミ、練餌、サナギ、マル秘餌(笑)を準備、
AM4:30今回お世話名なりますイカリ丸の船長に早々挨拶を済ませいざ出船!

 予報では風は1〜3mでしたが、思いのほか意外と強めの風が吹いていましたが
見る限り海の状況はベタ凪でした。
無事渡礁が完了し、6名で沖堤防向いの風裏に釣り座を構えました。

ここは大型の真鯛の実績もあり、船長の話では、
先日大真鯛にハリスを切られたと言う情報もありつつ、タックルに悩みました。
メンバーの中には、完全に大真鯛狙いで道糸4号ハリス3号準備していました。
私は迷いに迷い磯竿1.5-530 リール2500番 道糸フロストンフロート2号
ハリスジョイナープレミアム1.7→(先月ダイヤフィッシングからでた新商品です。)
ハリ 鬼掛 瞬息グレ8号、ウキ チェスナッツ0オレンジ・・・、
ターゲットは黒鯛のような真鯛でもいけそうなと、
タックル自身も迷った内容になってしまいました。すいませんm(__)m

 1投目・・・コマセを入れずに駆け上がり付近へ仕掛けを投入。
当たりもなく付けエサも残ります。
ん??エサ取りも見えません。数十分が過ぎてもまだ餌はたまにオキアミの頭をかじる程度。

 チャンスターイム♪ジワジワーっと消しこんでいきます。
チェスナッツ0オレンジが見えなくなるくらい待ち、合わせると・・・・35cm程の黒鯛(^_^)v
その後2枚追加するものの、エサ取りが増え、オキアミは全く歯が立たず、
練餌やマル秘餌を手返しよくローテーション。
コマセを打つのをやめ、釣場も休めるが、エサ取りの猛攻はとまりません。
そんな状況の中必殺マル秘餌に待望の当たり!ガンガン沖に向かって走る強烈な引き!
ん!?まさか?!大真鯛ではないが、真鯛??など期待し、
沖目にぽっかり浮いたのは45cmの黒鯛でした。

20160611_164846.jpg

なんとか計4枚を引きずり出しましたが、同行したメンバーには惜しくも、
黒鯛、真鯛はヒットせずそこが自分自身悔いが残りました。

IMG_0858.JPG

けれどこれが釣りの醍醐味ではないでしょうか、
今日の釣れなかった悔しさをバネに私は次回そしてまた次回へとつながるよな気がします。
その夜は鼠ヶ関にある宿泊施設でワイワイガヤガヤと反省会をし、
無事山形・鼠ヶ関遠征を終えました。

さて次回は6/26 クラブのヘッドランド大会が開催されますよ〜。
モリさん、千葉の状況も気になりますがいかがでしょうか?(笑)
是非ご一緒してご教授下さい。宜しくお願い致します。


 以上、大塚さんからの遠征レポートでした。
それにしても彼ら栃木組はいろんな釣場に出没しますね。
東北地方の釣場には行ったことが無いので、機会があれば釣行したいです。
今ちょっと忙しいけど、手が空いたらまた一緒に行こうね、大塚さん!



ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。