2016年05月31日

ミスター大塚、鬼掛大会優勝!in 富浦

フィールドスタッフの大塚さんから、
参加した某社(と言っても書いてありますが)の釣り大会での様子が
レポートされてきたのでご紹介しますね。またまた活躍したようです!


5/29(日)
鬼掛 東関東 第3回富浦大会が開催されました。
今回は東関東スタッフ2名も、クラブ会員同様抽選し、大会参加することになりました。
クラブのメンバーの中には前日入りで渡船していたメンバーもいました。

状況を聞くと、表層は小サバが養殖場のように群れていますよとの事で、
決して好条件とは言えませんでした。
磯に渡り、海を見る限り底までくっきり見え澄んでいて、
すでに話のように小サバが磯の周りを回遊していました。

早々準備を済ませ、第一投・・・チェスナッツG2が水面に消込ます。
手ごたえはありません。15cm程の小サバでした。
当日の付け餌は、生オキアミ、ボイルオキアミ、練餌を準備。
そんな中たまたま同磯になった(下野の)モリちゃんは手返しよく、
生オキアミ、ボイルオキアミを交互に使い分け、本命の黒鯛37cmを無事タモにおさめました。

時合か。竿を握る手にやや緊張が走ります。
気が付くと底付近に両型の黒鯛らしき姿を確認。
見える魚は釣れないよね〜などと私とモリちゃんはぶつぶつ言いながら、
マル秘練餌を若干大き目に付け、足元の磯際にそーっと落としました。
するといきなり『ガツン』???んんん??・・・嘘でしょ?ありえないでしょ??
いやっ紛れもなく本命の黒鯛の引き。キタキタキターッ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

DSC_0004.jpeg

まさかのサイトフィッシングで待望の46cm 1.65Kgの黒鯛でした。
そしてまさかの検量で優勝してしまいました。

1464509828_1.jpg

とても厳しい状況の中、名手のみなさんもグレ5匹でリミットメイクをするメンバーもいました。
流石ですね。大会に参加されたメンバーのみなさん、
天候にも恵まれワイワイガヤガヤと楽しい第3回親善釣り大会を無事開催できたことに
感謝いたします。ありがとうございました。

今回のタックル・・・プロテック 1.2号   リール2500番
ライン ダイヤフィッシング フロストンフロート1.7号   ハリス ジョイナーV2 1.2号
ウキ モリ・プロダクツ チェスナッツ G2ピンク   針 鬼掛 沈め探り 6号でした。

20160529_132509.jpg


以上、大塚さんからのレポートでしたが、昨今大物を連発のあとは大会優勝ですか、
「アッパレ」をあげます!
「モリさん、お疲れ様です。最近釣りはされていますか?近々またご一緒しましょう」との
ことですので、またどっか行きますか!



ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。