2016年05月17日

新製品「エサ箱立て」が出来ました!

 すみませ〜ん、今日はコマーシャルのブログにさせてください。
このたび、バッカンに装着して使用する新製品の「エサ箱立て」が出来上がりましたので、
勝手に「ウキフカセ釣りファンの方々には朗報では?」と思い、
このブログを借りて紹介させて頂きます。

 実はこの新商品の製造は、フィールドスタッフの大塚真人さんからプレゼントしてもらった
ステン丸鋼製のエサ箱スタンドが契機になっています。
 昨年12月3日のブログ【初めての勝浦・吉尾港小堤防(その2)】で、
「釣行翌日は、太ももが筋肉痛でまともに歩けないぐらいガクガク!
堤防に直置きしたバッカンに掛けたエサバケツからツケエを取るたびに
ひざを曲げては立ち上がるので、何回もスクワットをしているようなものだから無理もない」旨、
お伝えしましたが、こんな便利グッズがあると助かるなあと痛感して早速に製品化して見ました。

 この製品は、大塚さんが自作したそのエサ箱スタンドの基本的なコンセプトはそのままに、
小社なりに「コンパクトさや美観を損なうことなく、バッカンへの固定力や安定性を
より高めるにはどれぐらいの脚部のサイズや前・後脚間のギャップの幅がふさわしいか?」など、
試行錯誤を繰り返した末に完成したわけですが、大塚さんには納得行くまで何回も試作を
お願いしましたし、彼無しには日の目を見るはずも無かった商品であり、
彼にはただただ感謝するばかりです。

 さて、その新製品の「エサ箱立て」ですが、全長は40センチあり、
錆びに強い高剛性のステンレススチール(丸鋼)製です。

DSCF0870.JPG

 キャッチフレーズは、「これ1本で、貴方の釣りが一生楽に!」(笑)
ちょっと大袈裟かなとも思いましたが、このエサ箱立ての脚をバッカンに差し込み、
エサ箱をトップに掛けるだけでエサ箱の位置がグンと高くなるので、
いちいちしゃがまずとも、立ったままで楽にツケエが取れます!
(画像中の従来の高さにある赤いエサ箱と見比べてみてください)

また、手返しも早くなるので、釣果アップの期待大です!

DSCF0868.JPG

 そのほか、バッカンへの着脱が簡単、バッカンのフタを曲げて脚に挟めば
ワンタッチでフタのバタつきを防止、エサ箱を外すかもう1本あれば
仕掛けを直す時や休憩時の竿掛けにもなるなど、特長や仕様などにつきましては、
こちらの小社ホームページで詳述しています。
 また、その便利さを皆様にも体感して頂きたく、同HPで当面お得なお試し価格での
通信販売も行いますので、興味のある方はご覧になってください。

 この製品は一見シンプルでただの金属棒のように見えますが、
バッカンへの着脱の容易さや固定力・安定性等において、
トップクラスの実用性を備えていますので、よろしかったらお試しになってください。
(初回トライアルということで数量限定生産のため、当面はネット通販のみになります)

DSCF0883.JPG

 なお、ステン丸鋼製のこの商品は、普通のごく一般的なバッカンのフレームに
内蔵されている同じステン丸鋼(直径4〜5mm程度)と互いに高剛性の弾力で
締めつけ合うことにより強い固定力を生み出します。従いまして、ハードタイプなどで
極太・肉厚な成型フレームのバッカンには適しませんのでご注意ください。



ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。