2014年05月06日

懐かしの釣場画像集C大隅・内之浦火崎

さて、第4弾は、鹿児島県大隅半島は内之浦の「火崎」の磯です。
 この火崎一帯は、小さな半島のようになっており、
内之浦の集落からは車で狭く曲がりくねった道を通って行きますが、
距離的には結構近いです。

 急な坂を下りて入れる火崎灯台下の磯は、
メジナ(グレ、クロ)、イサキ、イシダイ、ヒラス(ヒラマサ)が
狙えるので結構人気があるようです。

 で、ハルさんと渡船で乗礁したのは、
内之浦漁港からの渡船でそれほど遠くない地磯の「火崎0番」で、
遥か真正面には志布志や宮崎の都井岬方面が望めます。

IMG_0005.jpg

 この火崎から南方の川原瀬にかけては、0~11番の瀬番号で呼ばれています。

 でも、この時はコッパグレのオンパレード。
良型グレの気配はないと判断し、
タナを深くしてしつこく真鯛やイサキを狙ってみるも、こちらも不発。
掲載の画像は、「攻略の仕様がない」とダレて(疲れて)ひと休みしている所を
ハルさんが撮ってくれたようです。




ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。