2013年08月26日

久しぶりに外房で磯釣り!

スクリーンショット(2013-08-26 8.16.49).png

 8月11日のブログ
【成田の「にらいかない」で乾杯!】でお伝えした通り、
釣り仲間のヨシさんと久し振りに再会しましたが、
先日、彼と二人で外房は鴨川方面に釣りに行ってきました。

 当日は大潮の4日目、干潮が午前11時46分で
潮位は27センチまで下がるので、
水面下に隠れていた遠浅の外房の磯が徐々に顔を出し始めます。
最初、鴨川小湊の「広瀬台」という磯に朝9時過ぎに入りましたが、
予報より波は高いしうねりもあり、時折り、押し流されそうな大波が来ます。

 というわけで、ここは撤収して、
かなりシケても竿出しできる同じ鴨川の「実入り」という
磯の左手奥にある広いワンドの中を釣ることにしました。
ここは意外と水深もあります。

 私の釣道具は殆どが移住先の甑島・里に送ってあるので、
竿・リール・バッカン・ヒシャク・チャランボ・磯足袋など、
ウキ以外は全てヨシさんからの借り物です。
(持つべきはこんな時の釣友、とてもありがたいです)
ウキは二人とも8月14日のブログでご紹介した
小社の【ベルファースト】Mサイズのオレンジ・Bを使用しました。

 ただ困ったのは、私は左利きなので左手で竿を持ち、
ヨシさんは右利きなので右手で竿を持つため、
借り物のリールのハンドルがいつもと逆の左側に付いていたことです。

 二人で私の分を右ハンドルに替えようとしたけど、
できなかったので竿は右手で持ち、リールは左手で巻くことにしましたが、
いつもとは逆のこのシチュエーションに慣れるのに苦労しました。

 当たりは頻繁にありましたが、さすがに夏磯のため、
ベラ・フグ・コッパグロ・カゴカキダイなどのエサ取りが多く、
その中から二人で引きずり出したまあまあの釣果が
画像のクロ(グレ、メジナ)・アジ・カマスで、
クロは32、3センチまででした。

 カマスはヨシさんが釣りましたが、
外房でカマスが釣れたのは初めて見ました。
(この魚は、7月24日のブログ
【甑島のお魚紹介(11)真アジ&カマス】でもご紹介していますので、
よろしかったらご覧ください) 
 
 大した釣果ではありませんでしたが、
久し振りに以前のホームグラウンドで
釣友と一緒に楽しく釣りができたことに意義のある一日でした。

 しかし、楽しかったとはいえ、なにせ酷暑の中での釣り。
私にとっては、とんだハプニングがありました。
それは次回のブログでお知らせしますね。



ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。