2017年06月20日

鴨川小湊磯釣り情報、ドボダナでドボン!?

またも間が空いてしまいましたが、
このブログではすっかりお馴染みになったフィールドスタッフの大塚さんら栃木組の面々は、
先週の土曜日に外房・鴨川小湊の磯へ「出勤」したそうです。

私は、あいにく雨の予報にはなりましたが、明21日(水)に釣行予定だったので、
先日大塚さんにメールして情報をもらいました。
そこで、最近の現地の釣況ということで皆さんにもご参考までお知らせしたいと思います。

彼らが向かったのは、前回のブログでもご紹介したドボダナ。(大弁天やケツマクリ方面です)

DSCF1097.JPG

当日は涼しくて穏やかな日だったし、潮もそこそこ下げるので、釣り易かったのでは?
でも、こんな時はえてして釣果に恵まれないことが多いもの。
はてさてどうだったかと言いますと・・・

「オナガは30cmちょいまでがほぼ入れ食い。
シマアジ25cm、ショゴ(カンパチの若魚)30cmが5尾ぐらい。
それにバリ(アイゴ)40cm、サンノジ(ニザダイ)です。
そういえばイサキは25cmくらいで10尾ぐらいは釣りましたね!」

とのこと。オナガが相変わらず釣れ盛ってるんですね。
それに、やはりこの時期になると、南方系の魚が多くなってきます。
シマアジやショゴは秋にかけて少しずつ大きくなっていきますよ。

残念ながらグレやチヌなど本命魚の型物は拝めなかったものの、
アタリが頻繁にあって結構楽しめたのでは・・・

ところで彼らの釣行には落ちがあって、
あるメンバーが「足を踏み外して首までドボンしました(笑)」とのこと!
怪我は無かったようだし、寒い時期じゃなかったのでまだ良かったです。

それにしてもドボダナでドボンとは・・・
これからはこの釣場は「ドボンダナ」と呼びますか、大塚さん!?

ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ダブルブッキング(?)で外房の磯へ!

少しご報告が遅くなりましたが、ゴールデンウィークの終盤に
久し振りに外房の磯に釣行してきました。

それも何と、前半はフィールドスタッフの大塚さんらいつもの栃木組4名とケツマクリ方面で、
そして後半は釣り仲間のヨシさんと広瀬台で釣りをするという豪華な(?)ダブルブッキング!
なぜそうなったかというと、皆さんの釣場の好みや、
G/W中で釣り座が混雑しそうとの予測などからなんですが。

朝8時前に小湊港の駐車場に着き、磯への遊歩道を進むと、広瀬台にヨシさんらしい人影が。
仕掛け作りをしているようで、遠目にお互い手を挙げて大声出して挨拶を交わし、
まずはケツマクリ方面を目指します。

そして到着すると、ご覧の通り、ケツマクリとそのすぐ右手のスダウラで
栃木の4人組が一心不乱に(?)もう竿を振っています!
大塚さん、よっさん、もりちゃん、たっちゃんです。

DSCF1095.JPG
    【ケツマクリ】

DSCF1094.JPG
    【スダウラ】

どうやら朝4時頃には着いていたらしいです!
でも予報に反して海は大荒れ。ケツマクリは頭から砕ける波をかぶり、
少し入り江になっているスダウラも波が渦巻いてあふれ、まさに「洗濯機」状態!

そこで私が一服して様子を見ようと提案し、
もう少し右手にあっていくらか波っ気も少ないドホダナ周りを大塚さんに見せました。
すると気に入ったらしく、即座に3名が釣り座をこちらにチェーンジ!

DSCF1097.JPG

これが功を奏して良型のオナガグレが乱舞!!
下の画像はその釣果のごく一部で、クチブトは皆無、全てオナガです。

DSCF1106.JPG

でも、タモ入れ寸前で45cmはあろうかと思われるグレにハリスを切られたり、
ためきった2号ハリスを2回も飛ばされた仲間が約二名。
ご本人達の名誉の為に名前はマル秘(?)にしますが、互いにリベンジを誓い合っていました。

以前、バリ(アイゴ)やサンノジ(ニザダイ)など南方系の魚が多くなった気がすると
お話しましたが、オナガも最近は数が多くなった上に型もかなり良くなった気がします。

「さて、広瀬台にいるヨシさんはどんなかな?あちらもかなり波をかぶってるみたいだけど」と、
私一人だけで広瀬台の様子を見に行きました。
やはり海が荒れているので彼は手前の付け根付近で竿を出していましたが、
かなりの良型グレが次々ヒットしてくるとのこと!
釣果を見せてもらうと、こんな感じ。

DSCF1109.JPG

下のビニール袋にはもうさばいた良型グレが10尾は入っているとのことでした!
私もここで釣ろうかなとも思いましたが、ゆっくり栃木の4人組が上がってくるのを待ち、
少し残ったエサをヨシさんに上げながらしばし彼と歓談しました。

そして駐車場に戻ったのが午後4時ごろ。
ヨシさんは広瀬を5時ごろあとにしたそうです。
大塚さんたちとはいつものように「また一緒に釣りに行きましょう!」と挨拶して
それぞれ帰路につきましたが、いやはや、ヨシさん、大塚さんとそのお仲間、
やっぱり磯釣りは楽しいよね!!

ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

ミスター大塚の粟島遠征釣行2017: Part 2

さて、前回の続きです。大塚さん達、2日目はどんな釣りになったんでしょうか?
早速、彼からのレポートの続きを見てみましょう!


【粟島釣行2017: Part 2】 by ミスター大塚

2日目、3時半起床。
よっさんとヒデちゃん、それによっちゃんは、よほど疲れていたのか、
たっちゃんの『爆音』Zzzzzzzzzzzzzzzが一晩中続いたらしく、一睡もしていないと苦笑。

たっちゃん爆睡Zzz.jpg

この日は私とよっさん、よっちゃんとヒデちゃん、モリちゃんとたっちゃんコンビで渡船。
よっちゃんとヒデちゃんは前日に大バラシをした磯にリベンジマッチ!!
私はよっさんと前日に釣った磯へ。

着くなりよっさんに昨日の釣った状況を説明し、行け〜チェスナッツ00ピンク〜!!
いい感じに仕掛けが馴染みます。
仕掛けを差し込み深場を探っていると・・・
キタ━━━━(゜∀゜)━ ━━━!! キタ━━━━キタ━━━━!!
これが銀ピカの腹パンなメタボのおチヌ様で46cm。

オチヌ様.jpg

9時ごろになり船頭と番頭さんが朝ご飯を船で届けてくれました。
その時に事件が・・・私は仕掛けを入れたまま、よっさんの竿を持たされていました。
するとパラパラパラ〜・・・合わせを入れ魚がグングンやっているがリールが巻けません(笑)
よっさんが帰ってくるまでなんとか耐え上がってきたのは、
ビール瓶サイズのナメ太郎(アイナメ)でした。

休憩〜、磯で温かいお弁当・・・
これがまた亀屋の女将さんが作るお弁当がめっちゃうまいんですよね〜!
女将さん『ごちそう様でしたッ!!』

休憩直後の10時・・・またも私に強烈な当たり!!
今までになくかなりの勢いで沖にむかって走ります。
重量感もかなりありましたが・・・『スポッ』突然軽くなり、
巻き上げるとまさかまさかのすっぽ抜け・・・トホホ・・・
掛り所が悪かったのか・・・痛恨のバラシ・・・

昨夜船頭が『真鯛はつがいでいるからね〜』って言っていたな〜と集中・・・
またもヒントが・・・居る!!絶対に近くに居る!!
「よっさん『鯛!』まだいるよ〜」と声を掛けたすぐ後にラインが一直線にピーンと張り、
またも沖に向かってガンガン走る!
落ち着いてやり取りを済ませ、無事今回の3枚目60cmの真鯛をキャ〜ッチ!

2日目60cm.JPG

よっちゃんチームに電話をすると『2枚取ったよ〜!!!』と大興奮!!!
今回初参戦で来てくれた2人に待望の磯真鯛!!!
とりあえず一安心・・・おめでとう初磯真鯛!!!やったね(^_^)v

田中のよっちゃん.jpg

次にモリちゃんに電話、こちらも70cm弱の真鯛をモリちゃんが『とったど〜』と言っていました。
いいの釣ったね〜モリちゃん〜と言いながら電話を切り、
その後、海はまたも荒れだし港付近の磯へ移動。
でも反応はなく、17時港に戻り。

モリちゃんの生かしバッカンからでっかい尻尾がでていました。
んん???あ???どう見ても70cm所じゃない・・・
『でかっ!!((+_+))』民宿で検量!!6.4kg 81cmの今回最大のこれぞ大真鯛!!!!
参りましたm(__)mお見事!!モンスター!!やったねモリちゃん!!おめでとう!!

モンスター.jpg

2日間で合計7枚の真鯛を悪状況の中、なんとか釣り上げ2017 春の大真鯛釣行となりました。
今回も民宿『亀屋』の船頭、番頭さん、女将さんにはとっても良くしてもらいました。
また次回宜しくです、『ありがとうございました。』

私もまた『でっけ〜大真鯛を釣りにここにリベンジに来ます。』と言葉を残し
粟島をあとにしました。
チャンチャン♪みなさんお疲れ様でした〜(^_^)v
ちなみに2日目の夜は私はほとんど一睡もしていません(笑)耳栓は忘れずに!!(苦笑)

真鯛.jpg


以上がミスター大塚からのレポート:パート2でした。
私も昔、鹿児島県・佐多岬の磯に先輩二人を招待し、民宿に泊まった夜、
両脇を超デカイビキのその二人に挟まれ、
それこそ「ステレオ・イビキ」で一睡もできなかったことがあります。
(今は自分が家族に「部屋越しでもイビキがうるさい」と責められていますが・・・)

それにしても、下野(しもつけ)のモリちゃん、80cmオーバーの真鯛とは
どうもおめでとうございます!!
ちなみにメジャーで81cmを測ってみると、とてつもない大きさですね!!よくぞ釣り上げました!
昨年大塚さんに授けた「エン真鯛王」の称号は、今年はモリちゃんに移譲ってかあ!?
今回も大塚さんご一行、かなりの好釣果を上げられたようで何よりです!どうもお疲れ様でした!
こうなると、また次回の皆さんの粟島遠征が超楽しみですね!

ツケエを取るのがとっても楽な「バッカン用エサ箱立て

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ

posted by モリさん at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする